年末年始の挨拶に使えます|実用性のあるノベルティグッズを作ろう|興味を持つ人が増える

実用性のあるノベルティグッズを作ろう|興味を持つ人が増える

印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始の挨拶に使えます

カレンダー

サイズも形も自由に依頼

卓上カレンダーとは、多くの人が日常的に使用しているカレンダーの一種です。大きさは手の平くらいの小さな物から、ノートサイズくらいまでと色々あります。卓上と銘打たれていることからわかるとおりに、机の上に置かれることが多いカレンダーです。商品や名前を知ってもらい、販売促進のための卓上カレンダーは多数あります。企業側から挨拶として年末年始に配る粗品も、販売促進活動の一環なので、きちんと印象が残るようなデザインとするのがトレンドです。そしてこれまでは年末年始の挨拶にタオルなどを使う人が多かったのですが、近年人気なのが卓上カレンダーとなっています。卓上カレンダーが、販売促進で活躍するのは、最も目につきやすい机の上に置かれるという特徴があるからです。他の場所では見落としがちですが、仕事の中心となる机の上は見る頻度が高い場所といえるでしょう。

名前を憶えてもらえます

机の上という良いポジションを得ても、肝心の情報を卓上カレンダーに提示していなくては単なる消耗品になってしまいます。とにかく社名や商品名を知ってもらい、外観も認知してもらえば後々の効果が期待できるのです。外観は、分かりやすく描かれたイラストや写真をお勧めします。あまり詳細な情報を盛り込むよりも、これだけは知っておいてほしいことを提示しておくことで企業として印象付けをしやすくなります。詳細過ぎる情報は見たとしても覚えるかは怪しいものです。むしろ必要な部分をできるだけ簡潔に提示しておくと、目から入った情報が案外と頭の隅に残っているものです。卓上カレンダーを準備しようと考えたのなら、卓上カレンダーを作成する製作会社に連絡を入れましょう。そして、担当者とどのようなカレンダーに仕上げたいのか、何部程度印刷が必要なのか、予算はいくら程度なのかなど詳細な相談を重ねていきます。どのように仕上げるか、しっかりと方針を定めて製作依頼をしましょう。