実用性のあるノベルティグッズを作ろう|興味を持つ人が増える

カラーチャート
このエントリーをはてなブックマークに追加

実用性を重視するグッズ

カラーチャート

使ってもらう必要性

ノベルティグッズとして何を選ぶかは知名度を高めるために重要な点です。その手段として実用性を重視してノベルティグッズを選ぶのに人気があります。実際にノベルティグッズを手にした顧客が使ってくれるかどうかという視点から選ぶことにより、頻繁に企業の名前などを印刷したグッズに目を向けてもらえるようになります。ノベルティグッズとして典型的に用いられてきたものに限られずに、これならば顧客が使ってくれるという視点で何をグッズとして採用するかを考案する企業もよく見られるのです。身の回り品を採用することが多いものの、特定の顧客をターゲットにするときにはその顧客が特別に使用するものを選ぶという戦略も取られています。

飾ってもらうのも可能

実用性を重視してノベルティグッズを考案する企業が増える一方で、使うという視点から見てもらうという視点に切り替えて選択する企業も見られるようになりました。実用性はそれほどなくとも飾っておいてもらえるようにデザインするという発想が生まれています。有名なデザイナーにデザインを手がけてもらったり、イラストレーターなどにイラストを入れてもらったりすることで芸術品という認識を持ってもらうように仕向けているのが特徴です。このような戦略でノベルティグッズを準備すると、デザインやイラストなどの作者の知名度を借りて知名度を高めることができます。特にまだ名が全く知られていない企業にとっては有用な戦略になるでしょう。

年末年始の挨拶に使えます

カレンダー

商品や社名を覚えてもらうための販促グッズの中でも、特に重要なのは、年末年始に配られる販促グッズになります。タオルも人気がありますが、近年では卓上カレンダーを配られる会社が多いです。卓上カレンダーを製作する業者としっかりと話をつめてから作りましょう。

Read More..

コストダウンできる選択肢

名刺

1人分だけの名刺の発注は割高だと思っている方もいますが、WEB発注であれば、1人分だけでも料金を気にせずに発注できます。またWEBから24時間注文できるので、急いで名刺が必要な時でも、注文したその日に名刺を発送してもらえるのもWEB発注ならではの強みです。

Read More..

効率的に印刷しよう

ウーマン

名刺のコスト削減を図るためには、安価でスピード印刷できる業者に依頼することが一番です。台紙は再生紙を使いましょう。デザイン性もあまり深く考えずにいた方がいいかもしれません。シンプルにすることでかなりコスト削減になります。

Read More..